ロゴ
HOME>コラム>クマの原因は眼輪筋の衰え?!美容整形で改善できる方法とは

クマの原因は眼輪筋の衰え?!美容整形で改善できる方法とは

男性医師

クマができる原因について

クマには、血行不良が原因の青クマ、色素沈着が原因の茶クマ、眼輪筋の衰えが原因の黒クマがあります。青クマは、睡眠不足や運動不足、栄養の偏りなどによって血行が滞ることが要因のため、生活習慣を改善することにより解消することが可能です。また、血行を良くするリンパマッサージなども効果があります。茶クマは、洗顔の時にゴシゴシ洗わない、紫外線を防ぎメラニンの生成を抑制することである程度改善することはできるでしょう。黒クマを解消するには眼輪筋を鍛えることが大切で、両目をしっかり閉じてパッと開くなど、眼輪筋を鍛えるエクササイズをするのがおすすめです。黒クマは、できる前にしっかり予防をしておくことが大切になります。

顔に触れる女性

クマを改善する美容整形の方法

出来るだけ早くクマを改善したい場合は、美容整形に頼ることもできます。茶クマで悩んでいる場合は、色素沈着を改善するフォトフェイシャルやEライトのような光治療がおすすめです。メラニンにダメージを与えるとともにコラーゲンの生成を活発にし、くすみのない美しい肌へと生まれ変わります。色素沈着が無くなり、茶クマも解消されます。眼輪筋の衰えによるたるみが原因の黒クマは、下瞼のたるみを切除してたるみを改善したり、たるみにより目の下にヘコミができていたりする場合は、ヒアルロン酸を注入して膨らませ、陰として現れていたクマを消し去る方法があります。たるみを切除する手術も、まぶたの裏側の粘膜から行うため、表面に傷跡は残りません。